やたぽーの豆知識

趣味を見つけたいあなたに読んでほしい雑記ブログ!

ブログをはじめて感じたメリットとデメリット【ブログ運営】

ブログのメリットとデメリットとは!?

 

こんにちは、こんばんは。
やたぽーです。

 

ブログをやっていると今までの人生では経験できないようなことたくさん経験でき、なぜもっと早く始めなかったんだろうと思うこともあります。

ブログをやっているからこそ得られるものもあれば、その一方で失うものもあります。

今回はブログをはじめてから感じたブログのメリットとデメリットについて、筆者なりにまとめてみます!

 

ブログのメリット(得たもの)

たくさんあります…ブログを始めて本当に色々得ることができました。

 

自分を発信できる場所

f:id:yataponblog:20180610005243j:plain

ブログの最大のメリットは 「自分の好きな事や感じた事を文章にして世界中の人々に発信できる」ことです。

ひと昔前であれば個人が大衆に対して情報を発信するには、テレビに出演するか本を出版するのが主流であり、それでもそれを見たごく一部の人にしか届けることはできませんでした。

その後インターネットが普及し、今ではブログやYouTubeなど様々な方法で個人が情報を発信することができ、その発信した情報を世界中の誰でもスマホで簡単に見られるようになりました。

 

私はブログをはじめてから日が浅いですが、ブログという存在を通じて「自分の趣味や経験を文書にして伝える」ことが、「世界中の誰かの役に立つ」可能性を秘めていることにすごく魅力を感じています。

*その一方、情報の信憑性や正確性について受け取る側がしっかりと判断し、選別しなければいけなくなったのも事実です。

 

色々な人と交流できる機会

f:id:yataponblog:20180610010608j:plain

ブログの大きなメリットは「自分を発信する」ことで「色々な人と交流できる」ことです。

普通に生活してるだけでは、家族や学校、会社の人以外の人と交流を持てる機会はそこまで多くはありません。

実際にコンサートに行ったり、ファンクラブのオフ会に行ったりと自分が外にでなければ多くの人と交流する機会は訪れません。

SNSを使えば、友達の友達くらいまでは交流を持てるかもしれませんが、全く違った分野の方と交流できる機会は少ないと思います。

 

ブログであれば、同じ時期に始めた方、同じ趣味の方、同年代の方など様々な方と交流ができ、そこから思いもよらない仕事になったということもあることでしょう。

まだ私は、交流できている方は多くないですが、自分の記事を読んでくれる方がいるというのはとても励みになります。

自分を発信したことによって、自宅に居ながら「多くの方とコミュニケーションが取れる」ことはブログの大きな魅力です。

 

相手の事を第一に考える力

f:id:yataponblog:20180610005901j:plain

色々な人と交流」していると、自分の書いたブログをもっと誰かに読んでもらいたくなります。

できるなら役に立った・面白かったと思ってもらえればハッピー極まりないですよね!

 

読まれるブログを書くためには「相手(読者)のことを一番に考える」必要があります。

趣味の話や経験の話をする場合にも、自分が興味あることは専門知識もあるし、経験していることなら自分は五感で感じとっているため、一番そのことを知っているのは他の誰でもなく自分です。

でも、それを全く知らない人に説明するのはとても難しいことです。

 

ブログは文章と画像がメインなのでほぼ100%のことを視覚的に伝えイメージしてもらわなければ、どんなにいい話もどんなに面白い話も相手には伝わりません。

また、画面の向こう側にいる読者の知識や経験量もわからないため、しっかりと読者を想像しその読者一人に対して説明するように記事を書く必要があります。

仕事であれば、依頼者であるお客様の顔が見えていて、要望もはっきりしています。

私はブログで「相手(読者)のこと想像しその読者を一番に考える」大切さを学びました。

 

お金を稼ぐ大変さを知る

f:id:yataponblog:20180610005343j:plain

ブログでは、自分が紹介した商品をアフィリエイト広告を通じて読者が購入することで、その何%かを収入としてもらえます。

しかし、信用も影響力もない個人が読者に対して商品の紹介をし、その後読者に購入をしてもらう又はサービスに申し込んでもらうというのはとても難しいことです。

会社であれば時間当たりの対価を時給としてもらえます。

つまり自分の時間を会社に売ってお金をもらっているようなものです。

 

一方、ブログで稼ぐためには時間ではなく「付加価値情報」を売らなければお金はもらえません。

商品の価値をそのまま相手に伝えるだけでなく、その商品の使い道やサービスのメリットを自分の経験を踏まえて伝えれば、もしかしたら購入してくれる読者もいるかもしれません。

高付加価値情報」を売るには自分の時間だけでなく、「商品知識や自己経験に加え読者の心を動かすプレゼンテーションを文章を通じて行う」必要があります。

また、この競争は個人も法人も関係なく行われているため、時には法人相手に勝負することもあります。

ブログで簡単に稼ぐ方法などなく(分野によってはあるかもしれません)、お金を稼ぐことは想像以上に険しい道のりだったと改めて実感しました。

 

観察力が身につく

ブログを書くには「ブログのネタ」が必要です。

日常のちょっとした出来事や発言も見落とさず観察しネタにする力が身につきます。

またブログを書くときも、日記や商品紹介であれば思ったことや感想をそのまま書けばそれで1つ記事が完成です。

私も最初はそれで十分だと思っていましたし、それ以上は趣味の世界を超えてしまい商売の世界になってしまいます。

しかし、やっぱりアフィリエイトなどで稼ぎたいと思っている場合にはただ感想や批評をしていても読者の心は簡単には動かせません

しっかりとターゲットを決め、市場調査をし、自分のブログの紹介で買ってもらう必要があります。

 

そのためには、紹介する商品を店頭では実際にどういう人が買っていて、売り場の人はどういう売り文句を使っているのかなどの事前準備を行います。

その上で自分のブログの強みをしっかりとブランディング化することで、読者(顧客)を獲得し、最終的に購入に結びつきます。

しっかりと「商品やサービスを売るための観察力や分析力を身に付ける」ことができます!

 

作業の効率化を考える力

f:id:yataponblog:20180610005812j:plain

仕事や家事をしながらブログ更新をする方も多いと思います。

一方で、ブログの優先度は低く「1日24時間のうち、仕事や家族との時間を除いた残りの時間」を使って行う必要があります。

作業を効率化することで、限られた時間の中で質の高い記事を多く書くことができます。

パソコンのショートカットキーを覚えたり、文章のテンプレートを作っておいたり、画像はまとめてアップロードするなど、効率化する方法は人それぞれたくさんあると思います。

いかに少ない時間で「記事の更新・リライト、サイトのデザインの設定、広告の選別など」を行うかを考えて行うようになりました。

仕事でもパソコンを使う方も多いと思うので、パソコン作業の効率化はそこと連動させて行えるのが魅力です。

 

趣味がより楽しくなる

趣味を記事にするときは、私の場合は漫画や本であればもう一度読み返したり、商品であればメリット・デメリットを改めて考えます。

改めて好きな趣味や商品に触れることで、今まで気づいていなかった魅力や使い方などを発見することもあります。

また、書いた記事を読んでくれた読者が同じ趣味を持っていたり、新しくそのことに興味を持ってくれることはとても嬉しいことです。

趣味を発信することでその趣味をより楽しむことができる」ようになるのもブログのおかげです。

 

幅広い知識が身につく

f:id:yataponblog:20180610005727j:plain

色々な人と交流」していると、他のブロガーの方のブログもよく読むようになります。

読者数やブックマークが多い方は、なぜ多いのかを「観察」しながら読むようになります。

デザインが綺麗なブログや読みやすい文章のブログも読んでいて大変勉強になります。

自分のブログを良いものにするための研究としてブログを読むこともありますが、やはり他のブロガーの方の記事を読むとその方が得意としている分野について、知識や間接経験を得ることができます。

 

自分が全く知らなかった分野、興味のあった分野、面白い記事、自分にはなかった気づきをたくさん得ることができます。

ブログを始めていなければ、検索した記事しか読まず、ここまで多くの分野について考えることはなかったと思います。

ブログを通じて、多くの知識や物事に出会えたことも私にとっての財産です。

 

自分の考えを残しておける

ブログに記事として文字を残しておくことで自分自身の考えを残しておくことが出来ます。

それ自体に大きな意味があるかどうかは別として、将来思い出として読み返したり、つまづいた時に初心を振り返ったり出来ます。

また、「自分の発信した」ことが将来的にインターネット上に残ることで、後の世代にメッセージを残すこともできます。

ブログの使い道は無限大です!

 

サイト作成の知識が身につく

f:id:yataponblog:20180610005448j:plain

ブログを始めるまではHTMLやCSSなど何を言ってるのかさっぱり分かりませんでした。

また、読者側の立場でもブログにはどういう機能があって、どういう風に使えば良いのかということも全然分かっていませんでした。

しかし、実際に自分でブログを始め、HTMLやCSSなどをカスタマイズしていくうちにどうすれば見やすくなるか、この機能はこういう風に使うのかということが分かり、「読者にとって読みやすいブログのデザインとは何だろう」ということも意識し始めました。

 

実際にブログをやっている方は、ここら辺にグローバルメニューがあって、ここにフォローボタンを置いて…と工夫しますが、初めてそのブログに来た人にはどのボタンがどこに繋がっているのか、どうすれば目的の記事に辿り着けるのかということが全く分かりません

私自身は、サイトの構成を何となく把握できたため、他のサイトやブログ内でどこに情報があるかを見つけられるようになったのは大きなメリットです。

しかし、自分のブログを訪れてくれた方が見やすいように工夫することが今後の課題となりました。

 

ブログのデメリット(失ったもの)

たくさんメリットを挙げて来ましたが次はデメリットを紹介します。

 

時間と労力がかかる

f:id:yataponblog:20180610005619j:plain

ブログの最大のデメリットは想像以上に「時間と労力」がかかることではないでしょうか。私はブログのネタ探し〜ブログに記事を公開するまで2〜4時間かかります。

それ以外にも他のブロガーの方のブログを読んだり、紹介するために漫画を読み直したり、ブログの基礎知識を身につけるために本を読みネットで検索したりを繰り返します。

仮に時給に換算するなら、コンビニでバイトしていた方が時給は1,000倍くらい良いでしょう…

ブログで自分を発信し、誰かの役に立つことを考えれば安いものですが、やっぱり限りある時間と労力をだいぶ消耗するのが現実です。

 

パソコンやスマホを見る時間が増えた

ブログをやっていると1日中パソコンかスマホを見ています。

目がとても疲れます

最近は、キーワードや見出しの構成はノートに書き出し、なるべくパソコンを見る時間を減らすよう工夫はしています。

 

デメリットは挙げればもっとありますが、趣味としてそして自己投資としてやる分にはそこまで大きなデメリットはないのが実情です。

 

ブログは最高の自己投資!!

f:id:yataponblog:20180610005518j:plain

最後に「ブログを始めることは最高の自己投資」になります。

自分を発信すること」で「色々な人と交流」でき、「相手のことを考えて」書いた記事が誰かの役に立てば「お金を稼ぐこと」に繋がります。

自分の趣味はより楽しむ」ことができ、それに加え「サイト作成の知識」や「幅広い分野の知識を得られ」ます。

自分が書いた記事」「得たお金」「知識」は全て自分の「財産」となり、誰にも負けない自分だけの「付加価値」になります。

もちろん投資なので、「時間と労力と少しのお金」は必要ですが、ローリスクでハイリターンが見込めます!

 

ブログを始めて90°くらい人生が変わったのかも…しれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

約5,000字…最後まで読んだ方、本当にお疲れ様です!!

 

やたぽー  #41