やたぽーの豆知識

趣味を見つけたいあなたに読んでほしい雑記ブログ!

【続けるコツ】すぐ飽きてしまう…途中で諦めてしまう…そんな自分を変える方法!!

継続することは力になる

 

こんにちは、こんばんは。
やたぽーです。

 

継続できない…

f:id:yataponblog:20180608185928j:plain

何かを始めるときはすごくワクワクドキドキしていたし、始めたばかりの頃は楽しくて楽しくて仕方がなかった!

そのことを一日中やっていても飽きなかったし、食事もせずお風呂も入らず夜遅くまで…いや明け方までずーっと熱中していた!

それなのにある日プツンと糸が切れたかのように、興味がなくなってしまい、その日から全く手を付けなくなってしまった。

始めた頃のテンションMAXだった自分は遠いどこかへ行ってしまい、心にぽっかりと大きな穴だけが残っている…

 

そんな経験ってありませんか?

続けたいと思っていても続かない(続けられない)ことってありますよね

それが長期間になればなるほど続けるのって大変になりますよね

ほんとは続けたいと思っているのに続けられないって悩むこともありますよね

 

継続する方法

では、どうすれば続けられるのでしょうか?

答えは「目的を明確にする」ただこれだけです。

目的を明確にすれば、人間は頭の中で勝手に目的を実現した自分のイメージを膨らませて、そのために何をしなければいけないのかという「目標」を考えます。

そして「目的」に向かって「目標」を達成するための行動を始めます

 

「朝早く起きる」という「目標」だけでは人間はどこかで怠けてしまいます。

しかし、「明確な目的」があれば人間は自ずと行動します!

f:id:yataponblog:20180608185400j:plain

例えば、自分の大好きなあの子が、朝早く学校に来て教室で一人で本を読んでいることを知ったあなたは、朝早く行けば教室であの子と二人きりになれると考えます。

教室で二人きりになれば話す機会も増え、仲良くなりやすいし、二人っきりだったらデートにも誘いやすいと好条件ばかりです。

仲良くなって、デートをして、もしかしたら付き合えるかも…と妄想が膨らむとあなたは「朝早く起きる」ということが全く苦にならずむしろ楽しくてしょうがなくなります。

「大好きなあの人と付き合いたい」という目的を明確に持つことで、「朝早く起きる」という1つの目標を継続して行うことができます。

(まあ振られたら学校に行くのが嫌になりそうですけど…)

 

継続は力なり

今述べたことは一例にしかすぎませんが、何かを続ける時にはその続けること自体を「目的」とするのではなく、その先にある目的を実現するための1つの「目標」として続けるという意識を持つことが大切です。

これは勉強やランニング、ブログの更新など、何かを続けたいと思ったときにも共通して言えることです。

続けることを目的にするのではなく、その続けた結果自分がどう変われるかを考えて行動するようになると、自然と続けられるようになります。

f:id:yataponblog:20180608190018j:plain

しっかりと「目的を明確」にする!

そしてその目的の実現のための「目標」として続ける!

目的が大きければ大きいほど達成する「目標」も増え、自然と色々なことが継続できていればしめたものです。

ただ、注意しておきたいことは、あまりにも「目的」を大きくしてしまうといつ実現できるか自分でも分からなくなってしまい、その結果続けられていた「目標」を達成することに意味を感じなくなってしまうケースです。

「目的」はあまり大きくしすぎず月単位または半年単位で実現できるものがおすすめです。

 

目的を宣言しよう

また、「目的」は他人に宣言する(共有する)することで自分にプレッシャーを与えることができます。

f:id:yataponblog:20180608185449j:plain

さっきの例で言えば、友達に「〇〇と付き合う」と「目的」を宣言しておくことで、「毎朝早起きをする」「その子と話す話題を考える」「その子が好きな著者の本を読む」「髪型を整える」などなど様々な「目標」を継続しやすくなります。

一つ一つの「目標」は継続し達成するのが大変でも、「目的」を誰かに宣言することで自分だけでなく周りの友達もその変化に気づき応援してくれるでしょう!

自分だけで頑張るのは大変なことですが、誰かに励まされることで勇気を貰えることもあります。

(まあ振られたら学校に行くのが嫌になりそうですけど…)

 

まとめ

何かを続けるためには

「目的を明確」にし、それを実現させるための1つの「目標」とすることで、自然と継続できるようになる。

「目的」は大きくしすぎないのもポイント!

「目的を宣言」することで、自分にプレッシャーを与えるとともに、周りからの応援ももらうことでモチベーションが上がり、結果的に継続しやすくなる。

「目的」を実現した自分をイメージすることで「目標」を一つ一つ達成することが楽しくなり、楽しみながら継続できる。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

やたぽー  #40